FC2ブログ

あみだくじ

最近、沼にハマってる研究テーマは「表層」と「深層」。

表層的な事象は、深層におけるルーティングの結果。


・・と言ってもわかりづらいので、分かりやすくいうと、「分岐点で真っ直ぐか曲がるかを選択できるあみだくじ

結果は当たりとかハズレかもしれないけど、そこまでに分岐点がいくつもあって、選択を求められる。


人は、ゴール地点の「当たり」と「外れ」で評価するけど、本来は分岐点である「選択」を評価するべき。


例えば、皿洗いをしていて皿を割ったとする。皿を割るという結果は「外れ」。

でも、皿を割るに至るまでには、「皿洗いをする」という選択肢を選んでいる。この選択を評価することって大切だと思います。


加えるなら、あみだくじを視覚化することって大切やと思うんですよね。視覚化することで、あみだくじを相手と共有できます。共有できれば、選択を振り返ることができますよね。


なんて、難解な記事だ。。まっ、いっか。

iOS13でプレステやってみた。

iOS13で、プレステ4のリモートプレイをやってみました。

テレビでやるプレステ4をiPhoneやiPadの画面でやるわけですね。

接続方法は、この記事で紹介されているので割愛。

携帯総合研究所



さて、手持ちのウイニングイレブン2019で早速試してみました。


20190922223336c5a.png


サッカーゲームなので、コントローラーの操作と、実際の動作のタイムラグが命な訳ですが、そこは問題なし。
やはりリモートなので映像はカクカクしますが、許容範囲。

外出先でもWi-Fi環境さえあれば使えるので、PlayStation Storeのアプリと組み合わせれば、色々なことができそうですね。

初心者向け、ios13の変更点10選

皆さん、もうすでに記事にされていますが・・

iOSが13にアップグレードしましたね。

でも、役に立つ機能がイマイチ分からない方も。。

そんな初心者の皆様に、役立つ機能だけをピックアップしてみました。ややこしい説明は抜いています。調べたい場合はGoogleで検索してくださいね^_^


1.Safariのページ全体を画像として保存できるよ

・・ページ全体、つまり画面に収まらない部分も含て画像で保存できます。便利。

スクリーンショットして、「フルページ」を選ぶだけ。

(スクリーンショットの方法・・Apple support

201909200935394df.jpeg




2.写真が年月日ごとに表示され、かつ検索できるよ

・・大量の写真の中から、欲しい写真を検索できるのは便利ですよね。

検索ボタンは画面右下にありますよ。

20190920085215734.jpeg


20190920104743659.jpeg



3.パソコン用のワイヤレスマウスが使えるよ

・・ついにマウス解禁!やってみたい方は、「Bluetoothマウス iOS」で検索してみてね。

20190920091830646.jpeg



4.メールに直接絵が書けるよ

・・メール使いの方には便利かも!
キーボードの削除ボタンの上にある「^」を押してましょう。

20190920092253f15.png



5.メールに紙の書類を添付できるよ

・・これかなり便利。もうスキャナ、必要ないですね。。

キーボードの削除ボタンの上にある「^」を押してましょう。

20190920094201fe6.jpeg




6.溜まりがちなSafariのタブは期限がきたら消せるよ

・・タブはこれです。溜まりがちな面倒臭がりの貴方へ。

201909200945516bc.png




7.三本指で右から左にちょっと動かせば、書いた文字などを元に戻せるよ

・・「元に戻す」です。昔はiPhoneをふってました。恥ずかしかった。。

ちなみに「やり直す」もできますよ(左から右)

20190920095658270.jpeg



8. 三本指で貼り付けもできるよ

・・これもかなり便利。三番指で真ん中から外側に広げます。分かる人は三番指でピンチアウト。

書くのが面倒くさいので、外部サイト参照

カミアプ



9.メモを友達と共有できるよ

・・家族や友人とちょっとメモを共有したいときに便利!

20190920101446730.jpeg



10.動画をトリミングできるよ

・・これは神機能!動画編集が「写真」の中でできます。トリミングできるのは神!

20190920114959653.jpeg




おまけ

アクセシビリティが前面に・・

20190920105312956.jpeg



・・黒がおしゃれと思う方や、黒背景が見やすい貴方へ。

201909200847128f0.png


お試しあれ。

褒める意味って?

今日、自分で話していて自分で気づいたのですが、

褒めるとか、認めるとか、叱るとか・・


これらの行為は、子どもたちが自己理解するためのフィードバック(支援)なのかもしれないなと。。

だから、僕が違和感を感じている、過剰な刺激は(無意味な褒めや叱り)は、誤ったフィードバックなのかもしれないなと。



信憑性はありません。忘れそうなので、調査するための備忘録。



調べてみたくなったので、つい。

ラーメンの券売機

201909111216500c2.jpg


券売機は、アナログがデジタルになっただけ。

そのうち、各テーブルにスマートスピーカーの時代になるんだろうな。

「すみません」が「アレクサ」に変わり、
人間の対応がアレクサの対応に変わる。

そうなると、本当の意味での「デジタルとアナログが融合した社会(バーチャルとフィジカルが分離されない世界)」が実現するんでしょうね。


こういう言い方をすると、なんか冷たい社会になる気がしますが、そうでもない気がします。



まず、オーダーミスを機械のせいにできれば、クレームが減る気がする。機械だからごめんねで済んじゃう。

人と話すタイミングが少なくなるから、接するタイミングの意識が高くなるかも。


などなど。きっと社会が変わるのだと思います。


ヒトの価値を再確認できるかもしれないなあ。。と思いながら、ラーメンを食べる自分って、やっぱ不思議な人。





201909111225465f2.jpg